会社概要

会社概要

会社名  サンク・ラスタ株式会社
事業内容  畳表製造・開発・販売
設 立  2006年6月
住所  岡山県倉敷市中島1472−1
代表取締役  三谷原恒良
資本金  100万円
TEL  086-460-5775
FAX  086-460-5775
URL  https://thanklasta.jp

 

グーグルマップ

信条

今⽇の私が前向きでいられるのは、家族・仲間の⽀え、諸先輩の⽅々の教えによるものです。
多くの出逢いの中で学んだ経験を活かし、常に⾏動を起こす事で切り開いてきました。

『⾏動しないと何も⽣まれない』
絶えず情熱をもち、⼈格を磨き、経営者として学び続け、伝承者として社会に貢献し、周りを幸せにしていきます。
また、⾃分⾃⾝を⾒つめ直す事を怠らず、周りの⽀えて下さる皆様のお役に⽴てるよう、⼩さなことから⽇々成⻑を還元し続けます。

経営理念

〜会社経営において最も⼤切にする基本的な考え⽅〜
⽇々、家族・仲間が怪我や病気なく無事に過ごせる事は決して当たり前でなく、有難い事です。
感謝の気持ちを良い時に限らず、悪い時・苦しい時も持ち続ける事は決して簡単なことではありません。

しかし、苦しい時こそ感謝の気持ちが芽⽣えると、感謝の気持ちはかたち(⾏動)に変わります。
⾏動を起こす事でかたち(周りへの役⽴ち)となり、⾃らの⽣きがい・やりがいを⾒出し、⾃⼰の成⻑と周囲の発展に繋がります。
サンク・ラスタでは、⼩さな事から感謝をかたちにする気持ちこそが良き社⾵となり、私たち⼀⼈⼀⼈の成⻑と幸せに繋がる企業を⽬指し続けます。

経営目的

経営の⽬的は、
①利益を上げる事(利益の還元と新たな雇⽤の創出)
②社員家族を幸せにする事(時間・お⾦・⼼の豊かさの追求)
③お客様を満⾜させること(顧客満⾜と新たな顧客の創造)
これら3つ全てを実現し続ける事と考えています。

企業目的


①FOR THE NEXT100
⽇本の伝統⽂化の継承と発展

②⽇本⼀、すなわち世界⼀への挑戦
創意と勇気をもって未知の世界に挑戦

③次世代の⼈財育成

社是

「感謝」の反対は「当たり前」⽇々の当たり前を感謝できる⼈間性を⾼めます

社訓


智恵とは胆識からなるものです。⾃らの経験を⾏動に移すこと

事業目的

⼀、財務体質の強化と⾃⼰資本の充実
⼀、社員さんへの物⼼両⾯の還元
⼀、地域雇⽤促進と適正な納税による社会貢献

経営基本方針

会社の価値を⾼めるには社会性、 会社を発展させるのには科学性、 会社を継続させるには⼈間性が必要である。

 

人間性の基本方針

⼈は誰しもやらされ事より、⾃ら率先する⽅が能⼒を発揮できます。
「勉強」と「学び」とは似て⾮なるものです。

勉強とは「記憶する事」(知識)
学びとは「気付く事」
「⾃覚する事」(胆識)です。
以下の3つの考え⽅を基本とし⼈間的成⻑を⽬指します。

①⻑所伸展(ちょうしょしんてん) ・違いとは、間違いでなく、「個性」である。
※互いの違いにこそ価値が⾒いだせる。

②⾃覚育(じかくいく) ・⼈は⼈によって学び、⼈によって育てられる。
※⼭⽥⽅⾕「教学(きょうがく)半ばとす」の思想

③⼈⽣の勝利者を⽬指す ・⼈格が能⼒を⽀えてこそ真の意欲が活かされる
※誰かの為にやってあげたいと思う気持ちが意欲へ繋がる

受賞歴

2014年 3月  平成25年度小規模事業者活性化補助金(中国経済産業局)
2016年 8月  倉敷市がんばる中小企業応援事業費補助金(倉敷市研究開発事業)
2016年 12月  畳表ブックカバー販売(JR西日本にて採用)
2017年 11月  折り畳み開発依頼(日本茶ブランドより海外の日本大使館にて使用)
2018年 11月  サムライジャポン2018「TATAMIZE」フランスパリ・ルマンにて出展
2019年  3月  クールジャパンinパリ選定(中国経済産業局業)
2020年  1月  パリかるた2020 公式スポンサーに認定(ヨーロッパ大会含む)

メディア掲載実績


テレビせとうちプライド1
テレビせとうちプライド2
倉敷ケーブルテレビ TMORROW3
中国新聞
北九州新聞
日本海新聞
⼭陽新聞社
北九州新聞
山梨日日新聞
鹿児島南日本新聞
宮崎日日新聞
沖縄タイムズ
琉球新報
中国銀⾏HP

お問合せフォーム

国内での販売は現在行っておりません。

取材依頼はこちらからお問い合わせください。
お名前*
ふりがな
会社名
ふりがな
TEL*
メールアドレス*
お問い合わせ内容